月別アーカイブ: 2013年1月

FuelPHPのFormクラスが勝手にaccept-charsetを付与する件

FuelPHP-logo

FuelPHPで内部文字コードと出力文字コードが違うケースを割とちゃんと対応する で対応した際に、ちょっと躓いたことを。


FuelPHPで例外クラスを独自の例外用アクションに渡す方法

FuelPHP-logo

少々やり方が乱暴かもしれないけど。。 とりあえず公式ドキュメントのエラー処理を見た後のほうがわかりやすいです。 エラー処理 – FuelPHP 1.3-dev Documentation


PHP

PHPでinternal_encodingを設定する際に気を付けること

php-logo

mb_internal_encoding()という関数は、php.iniのmbstring.internal_encodingを参照しているわけではないということを調査した備忘録。


FuelPHPで内部文字コードと出力文字コードが違うケースを割とちゃんと対応する

FuelPHP-logo

FuelPHPネタが増えてきた。 今日はFuelPHPで内部文字コードと出力文字コードが違う場合の対応。


CakePHP2系のSessionを利用する際のCookieの有効期限(Session.timeout)の初期値

cakephp-logo

ちょうど調査する必要があったため、備忘録として。


jenkinsでCheckstyle pluginを利用して、FuelPHPのコーディング規約をチェックする

jenkins-logo

jenkinsでCheckstyle pluginを利用して、CakePHPのコーディング規約をチェックするのFuelPHP版 FuelPHPのコーディング規約をjenkinsで継続的にチェックできるような環境を構築する … 続きを読む


SubversionでItem ‘~’ is out of dateが出た場合の対応

subversion-logo

svn delete後にsvn commitを実行しようとしたときに、「Item ‘~’ is out of date」が出た場合の対応のメモ


FuelPHPのOilでユニットテストを実行するときに、phpunitへのパスを指定する

FuelPHP-logo

備忘録程度に


FuelPHPのViewの拡張子を変えるまでにしたこと

FuelPHP-logo

FuelPHP標準のViewクラスを利用する際、テンプレートの拡張子が「php」になっているんだけど、 これを別の拡張子に変えたかったので調べてみた。 一応viewクラスは直接触らずに(coreファイルは弄りたくない)対 … 続きを読む


FuelPHPのController_Restで利用するフォーマットを制御する方法

FuelPHP-logo

Controller_Restは、Responseをxml・json・csvなど、色々なフォーマットに変換してくれて便利なんだけど、開発するにあたって許可しないフォーマットでは変換させたくない場合があると思うので、その場 … 続きを読む


12