CakePHPでPHPUnitを手動インストールしたときのメモ

pearコマンドが叩けないことだってあるんだよ。

公式とかみんなのログとか見ると、だいたいPEARでインストールしている。
http://book.cakephp.org/2.0/ja/appendices/phpunit-migration-hints.html
ただ、レンタルサーバーとかいろんな理由でpearコマンドが叩けない場合もある。
その場合は手動でインストールする必要があるのだけど、今回はその部分の記録を残しておく。

1. test.phpの設定とか

とりあえずtest.phpのROOTとかAPP_DIRとかの設定をして、アクセスしてみる。

PHPUnitが入っていないので、上記のようなエラーがでる。

2. とりあえずPHPUnitを入れてみる。

PEARの公式サイトからだと旧バージョンのものしか落とせないので、PHPUnit PEAR Channel(http://pear.phpunit.de/)から依存関係のアプリケーションも含めて落としてくる
※2012年8月21日現在の最新は3.6.12
解凍して、PHPUnitをvendors配下に設置。再度アクセス。

依存関係のアプリケーションがないためエラー。
PHPUnitは依存関係のアプリケーションがいくつかあるため、それらをインストールしなくはならない。

3. 依存関係のアプリケーションのインストール

とりあえずTest Suiteページを表示するまでに以下のアプリケーションを入れた。(カッコ内はインストールしたアプリケーションのバージョン)

  • File_Iterator(1.3.1)
  • PHP_CodeCoverage(1.1.3)
  • PHP_TokenStream(1.1.3)
  • Text_Template(1.1.1)
  • PHP_Timer(1.0.2)
  • PHPUnit_MockObject(1.1.1)

上記をインストールして、もう一度アクセスする。

いけた。
ただ、PHPUnit PEAR Channelにはほかにもエクステンションみたいなものがあるので、もしかしたら今回インストールしたものでは足りないかもしれない。それは適宜追加していくか。