webistranoをapacheで動かしてみる(インストール編)

最近Capistranoでのデプロイが楽しい。
これを拡張して自分のサービスをWeb上からデプロイするツールを作ってみたのだが、既にwebistranoというすばらしいツールがあるようなので、これを使ってみる事にした。

1.webistranoの入手

$ git clone https://github.com/peritor/webistrano.git

2.適当なフォルダに置く

$ mv ~/webistrano/ /var/www/webistrano

3.httpd.confの設定

<VirtualHost *:80>
    ServerName servername.webistrano.com
    DocumentRoot /path/to/webistrano/public
    RackEnv development
    RailsBaseURI /
    <Directory "/public">
        AllowOverride all
        Options -MultiViews
    </Directory>
</VirtualHost>

4.アクセスしてみる


エラーが出た。
bundlerをアップデートする必要があるみたい。

5. bundlerをインストール

最新版を入れると、「Bundler could not find compatible versions for gem “bundler”」って感じで怒られる。「 gem ‘bundler’, “~>1.0.10″ 」となっているので1.0.10を指定してインストール

$ sudo gem install bundler -v 1.0.10
$ bundle _1.0.10_ install

6.アクセスしてみる。


またエラーが出た。
configファイルがないかららしい。
サンプルのファイルをコピーして適宜修正。

$ cp config/webistrano_config.rb.sample config/webistrano_config.rb

ついでにDBの設定もしておく。

$ cp config/database.yml.sample config/database.yml

7.アクセスしてみる。

テーブルないよ的なエラーがが出たので、こんな感じでテーブルを作成

$ bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=development

処理後のテーブル構成はこんな感じ。

8.アクセスしてみる。

できた。
インストールだけで結構長くなってしまったので、使うのは次回。