gmaps.jsを使ってGoogleMapsAPIを利用してみる

GoogleMapsAPIを利用する際には一度見ておきたいところ。


gmaps.js

gmaps.jsはGoogleMapsAPIを利用するためのjQueryプラグイン。
Examplesを見てもらえればわかるが、ピン立、ルート検索、Geoサービス、オーバーレイ、静的マップなど様々な用途に対応することができるので、いろんな用途に使えそう。

使い方もいたって簡単。地図を表示は以下の記述だけで実現できる。

<script src="http://maps.google.com/maps/api/js?sensor=true"></script>
<script src="/path/to/gmaps.js"></script>
<script>
var map;
$(document).ready(function(){
  map = new GMaps({
    div: '#map',
    lat: 35.686156,
    lng: 139.759678,
    zoom:12
  });
});
</script>

今年マップAPIに使用制限がかかってしまったので、使いどころは検討する必要があると思うけどこの部分を自作するにあたっての勉強にもなるので覚えておいて損はないかな。

※こっちで「マーカーの設定」、「目的地検索」、「ルート検索」を実装してみたので、興味ある方は見てみてください。
gmaps.jsを使ってGoogleMapsAPIを利用してみる – サンプルとか