sshでアクセスした際にPermission denied (publickey,gssapi-with-mic)が出た時に確認したこと

原因は秘密鍵の設定のところでした。

いつも通りsshでVPSでつなごうとしたら、「Permission denied (publickey,gssapi-with-mic).」と出て、つながらなくなった。ちょっと前にメモリを増やすためにOSを再起動させたから、それが影響しているのかな?と思いつつ、そのときに調査した内容や作業した事を記録しておく。

とりあえず、他からの接続を確認してみた。

ので、多分SSHのみ設定が変わったのだろうと勝手に予測。
秘密鍵での認証のところかポート指定のところかな?と思って調べてみたら、同じエラーが出る現象を発見。

sshで「Permission denied (publickey,gssapi-with-mic).」が出た時 – 今日とは違う明日

これを見たところ、どうも今出ているエラーは秘密鍵関係っぽい。
で、ここに書いてある通り、以下の事を実施してみる。

  • .sshディレクトリのPermissionを700に変更
  • 公開鍵ファイルのPermissionも644から600に変更

で、sshを再起動してみたけど、どうもまだエラーが解決しない。。

そもそも設定がおかしいのかもしれないということで、以下に沿って原因の切り分けをしてみる。

VPSへssh接続できない時にチェックしたい5つ – console.lealog();

どれも問題なさそう。。

で、そもそも設定している秘密鍵とかが合っているのか?というところから調べてみたら、どうもローカルにある鍵と設定してある鍵が合わない。。
そういえば昔鍵を変えたなぁと思いつつ、その時に再起動していなかったツケが今来ただけだった。

鍵をもう一度発行して、sshd再起動して解決。
設定とかちゃんとログとっとかないとなぁ。