androidのDigitalClockクラスはwidgetにはそのまま利用できない

せっかくandroidを利用しているので、今使用しているwidgetをすべて自分で開発したものに置き換えたい!ということで、とりあえず一番よく使う時計から作ることにした。

ちなみに現在利用しているのは、とけいです。
非常にシンプルかつ気分によって微調整できるので、重宝してます。
こんな感じのものが最終的に作れればいいなと。

とりあえず、widgetでデジタル時計を実装するところから始めなくてはいけないので、近しいクエリでググったところ、androidには標準でDigital Clockクラスたるものが用意されており、これを使えばいけるとのこと。

実装も以下のようにlayoutに追記するだけ

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:orientation="vertical"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent">
    <DigitalClock
        android:id="@+id/digitalclock"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"/>
</LinearLayout>

これを試したところ、アプリを立ち上げるところではうまくいったものの、widgetにするとエラーが生じる模様。。
よくよく調べてみたらこれはwidgetでは使えないと判明。(AnalogClockのほうはいけるらしい)

時間のあるときにこの部分のクラスを調べてみようとおもいつつ、今日の調査はおしまい。